TOP概要活動組織役員構成会員吊簿会員専用お問い合わせ


ホーム(FAIS > 概要

 概要

 

 

 


 

  会長メッセージ

FSAは、富士通グループとの密接な連携のもとに、会員相互の情報交換と相互研鑚によって、会員が自主的に会活動を行っている団体です。
また、経営基盤の強化を図り、富士通グループとの共栄と情報社会の発展に貢献することを目的としており、今年で創立47年になります。

 

今年度は、“富士通と共にデジタルビジネス時代を切り拓く” をテーマに、首都圏本部、関西支部、東海支部、中国支部、北陸支部、九州支部のそれぞれが、経営、技術、ス、人材育成等の域において、積極的な活動に取り組んでおります。

テキスト ボックス:

 

富士通は、今年4月、DX専門会社 “Ridgelinez(リッジラインズ)株式会社” を設立し、一気に日本をリードする企業に舵を切りました。また、7月には、ニューノーマルにおける新たな働きへの変革 ”Work Life Shift” を発表し、DX企業への変革をさらに加速しています。

 

FSAも、富士通が取り組む新たな動きに合わせて、同じ方向を向きながら、更なる連携を深めるとともに、DXを実現するために、チャレンジして参ります。

 

今後も、富士通様およびグループ会社の皆様と共に、明るい未来を描き、その実現に向けて邁進してまいりましょう。

202010

FSA会長

齊藤 弘幸


 設立

1974年(昭和49年)12


 会長

齊藤 弘幸 (株式会社コサウェル 代表取締役社長)


 会員数

175会員(正会員121会員、準会員30会員、賛助会員24会員)


 従業員数

28,090人(平成314月)


 売上高

3,866億円(平成30年度実績 正会員)
注)売上高と従業者数は、特別会員と賛助会員を除く。